様々なイベント情報

 車椅子に乗っていても、障がいがあっても、楽しめるイベントが、いろんなところで、たくさん実施されています。ここでは、そんな情報の一部を掲載しています。

 なお、下記イベントはすべて、東京支部とは関係がないイベントですので、詳細については、必ず各イベントの主催者にお問い合わせください。

 

1.ユニバーサル・ビレッジ「キッカケル103」プレ・イベント開催 (終了しました。)

 

 バンクーバーパラリンピック銀メダリストの上原大祐氏が長野県東御(とうみ)市で立ち上げようとしてる、障がい者と健常者が共同体験をしながら夢を探すキッカケの場を目指す「ユニバーサル・ビレッジ キッカケル103」が、2015年8月8日に、プレ・イベントとして、じゃがいも・玉ねぎ掘りを実施しました。本イベントは終了しましたが、参考として、以下を掲載しておきます。

-------------------------------------------------------------
第2回きっかける103イベント~掘り起こせ!ワクワクの実を~

【ワクワクの実を掘りませんか?】
4月26日のイベントで植えたジャガイモ(ワクワクの種)がすくすく育っています。
そこで、ワクワクの実を掘り起こすべくNPO法人D-SHiPS32と共同で
イベントを開催したいと思います。
ジャガイモを掘って体を動かした後は、BBQで掘りたてのジャガイモを楽しんで頂きます。
(玉ねぎも一緒に収穫します)

2015年はプレイベントのためClosedで行います。
参加して頂いた皆さんには楽しんでもらうのはもちろん、
今後の村づくりのためのアドバイスを頂けると幸いです。
-------------------------------------------------------------

2.日本肢体不自由児協会主催「療育キャンプ」

夏期の山中湖でのキャンプ、冬期の「雪と遊ぼう親と子の療育キャンプ」、春期のスプリング・キャンプがあります。

特に夏期のキャンプは、脳性マヒ・二分脊椎などさまざまな障がいがある子どもたちの二―ズに応えられるキャンプとなっています。
(2015年度の申込みは締め切られています。各キャンプの詳細については、下記ホームページをご参照下さい。)

社会福祉法人日本不自由児協会主催「療育キャンプ」

3、その他(準備中)